ナンパを起点に理想の人生を追求する

スト値を上げるメリットと自信との関係性について。

この記事は7分で読めます

 

どうせブサイクだから。

 

どうせ背が低いから。

 

どうせおっさんだから。

 

どうせデブだから。

 

どうせハゲだから。

 

そう言って見た目を改善することを諦めてしまう人がいる。

 

かつての自分もそうだった。

 

 

言い訳していた過去の自分

 

「俺は背低すぎるから、いろいろ諦めてる」

 

「何着てもダサく見えるし、身長低いってだけで恋愛対象から外される」

 

「鏡を見るたびに悲しい気持ちになる」

 

そう友人に嘆いたことがあった。

 

友「そんな言い訳してるから駄目なんだよ。諦めんなよ。」

 

ガチなトーンで言われた。

 

イライラした。

 

自分より恵まれた容姿をもった人にそんなことを言われたくなかった。

 

ふざけるな。

 

俺の気持ちがわかるわけがない。

 

だが、友人の言葉は真理だ。

 

信頼できる友人だからこそ、その言葉が引っかかっていた。

不公平なのは当たり前。

それでも諦めたら終わりだ。

 

劣等感を抱えたまま生きていくのは絶対に嫌だった。

言い訳してる暇があったら、本気でそのことに向き合ったのかと問うべきだ。

 

もうこれ以上ないくらいに努力したと言えるのだろうか。

ハンデを背負っていても、努力すれば戦える土俵には立てる。

 

スト値上げの追求

 

ナンパを始めるにあたり、見た目を改善することには特に力を入れてきた。

 

ネットで得られるような情報は調べ尽くしたつもりで実践してきた。

生活習慣の改善、筋トレ、ファッションの研究、日用品の分析、美意識の向上。

それでようやくスト値が1上がった程度。

 

そこからは友人から見た目についての指摘や議論をし合うこと。

講習を受けてアドバイスをもらうこと。

その上で更なる試行錯誤すること。

それでさらにスト値が1上がったと思う

 

もうこれが僕のできるMAXだと思っていた。

 

ただ、もっと上にいけることを知った。

 

幸運にも、自分が働いていたホストクラブに見た目改善のスペシャリストがいた。

ホストの中でもめちゃくちゃカッコいい部類に入る人だ。

もともとイケメンなのに、努力し続ける天才型。

ホストのアクセスランキングに常に入っている。

 

そんな人から毎日指導してもらっていた。

 

ファッションに変なとこがあったらすぐに指摘してくれた。

肌の改善方法も、日用品も、見た目に関する意識も気になることはなんでも聞いた。

 

それを、すべて根拠を持って教えてくれた。

 

ホストは嫌でも見た目を意識させられる。

辛い面も多いが、洗練された環境で良かった。

 

そこでさらにスト値を上げることができた。

 

そこまでしてもまだまだ上がいる。

まだスト値を上げることができる要素が残っている。

 

 

スト値上げに拘る理由

 

なぜ、スト値上げに拘ってきたか。

 

それは2つある。

 

1つ目は、変わりたいという願望の強さ。

 

2つ目は、改善する過程で気付いたことだ。

 

それは、スト値上げをすることが、

 

自分のためであると同時に、相手のためでもあるという考えに至ったからだ。

 

一緒にいて恥ずかしくない人。

 

もっと言えば誇りに思える人でありたい。

 

いずれは内面の方がずっと大事になるが、

最初の判断材料の1つに見た目が入るのは避けられない。

 

見た目で完全に人を判断することは難しい。

だが、第三者目線から見たら、ほぼ見た目しか判断材料がない。

 

自分だけだったらいい。

周りからどう思われてもさほど気にしない。

 

ただ、一緒にいる相手はどうだろうか。

 

たいていの人は少なからず気にするのではないだろうか。

ここで言う相手というのは、女性だけではない。

 

それは友人であったり、ナンパで合流する相手であったり、関わる人すべてを指す。

 

僕はとにかく自信がなかったから、速攻性のある見た目の改善から入った。

 

コミュ力がない。

自信がない。

経験もない。

 

だから、せめて自分が改善できるところはしっかりやろう。

 

それがナンパする相手、合流する相手への最低限の礼儀だと思ってやってきた。

 

その結果として、初期から合流している人から、

カッコよくなったね、雰囲気変わったねと言われるようになった。

 

久々に会う友人にもびっくりされることが多かった。

何度か会ったことがあるのに、初めましてと言われることもあった。

 

僕の大好きなナンパ仲間の一人、雷電さんからはスト値が3上がったと言われた。

 

雷電さんと乱を達成した記事で紹介してもらってます。

 

 

スト値上げの最大のメリット

 

最大のメリットは、外見以上に内面に与える影響だと考えている。

 

ナンパにおいて1番大切になってくるのが『自信』だ。

 

よって、自分に自信がない人にこそ効果は絶大だ。

 

スト値を上げることで得られる自信は3つあると思っている。

 

1つ目は単純にカッコよくなったという自信。

 

2つ目に努力を積み重ねてきたという自信。

 

2つ目は特に重要だ。

 

スト値上げは即効性があるが、継続して努力が必要なものも多い。

 

非モテ出身は、必要な努力量が圧倒的に多い。

それはスト値上げのみに限らない。

 

結果が全てとされる風潮があるが、

誰にも負けないぐらい努力してきたという過程は確実に1つの自信を作った。

 

それに伴ってナンパの結果にも現れるようになった。

 

結果が出るまでの過程が長いから挫折する人が多い。

だが、諦めずに努力し続けた人はそれが大きな財産になることを知っている。

 

最後に、3つ目の自信について。

 

それは成功体験による自信だ。

 

外見と内面の変化によって、雰囲気が変わる。

 

雰囲気が良くなれば、ナンパのオープン率や食いつきも上がる。

ほめられることも多くなる。

その経験がまた1つの自信になる。

 

見た目を改善→自信がつく→結果が出る→さらに改善したくなる→自信→結果→・・・

 

そういった循環を起こすことが、マインドやモチベーションに大きな影響を与える。

 

以上の3つの自信があると考えている。

 

根拠のない自信とは異なるかもしれない。

 

だが、根拠のない自信を得るために必要な過程にある自信だ。

 

スト値上げの間接的なメリット

 

スト値を上げることで思いもよらぬメリットを感じた。

 

それは改善の過程で美意識が高くなり、相手を視る観点が増えること。

男女両方に対して。

 

雰囲気が良い人を見て、雰囲気という言葉で終わらせない。

具体的に分析できる。

この人はここまでやっているんだ、といった視点で見れるようになる。

 

純粋に興味の幅が広がる。

普通の人が気付かないようなところをほめることができる。

普段言われないような言葉には価値がある。

 

次に、相手目線で考えてみる。

 

スト高の美意識の高さには毎回驚かさせれる。

本当に努力している。

だからこそ相手もそういった視点でこちらを見ることが可能だ。

 

細かいところまで気を使っていればそれに気づくし、

肌の手入れや筋トレなどの努力は伝わる。

 

それが既に自分と相手の1つの共通項になる。

 

髪や肌が綺麗だったりスタイルが良い子に惹かれやすいのは、

外見的魅力が1番大きいのは間違いない。

 

だがそれ以外にも、見た目の価値を理解し努力できる子が多いからでもある。

そんな内面的魅力も外見から伝わるのだ。

 

足切りを防ぐというメリット

 

ナンパで反応が悪い時、原因を探すのはなかなか難しい。

 

声かけの仕方が悪い。

外見で足切りされる。

ターゲットの機嫌やタイミングが悪かったなんてこともある。

何があってもガンシカしようと心に決めている人もいる。

 

今できる自分の最大限の努力をすること。

 

すなわちスト値上げに全力で取り組むことで、

俺かっこ悪いから駄目だっていう言い訳をすることがなくなる。

 

失敗してもナンパの実力がまだまだ足りていなかった。

または、努力しても無理なタイプだったというだけだ。

そう納得して前に進むことができる。

 

そういった前提で、ナンパをしていれば変に悩まずに済む。

後で振り返った時にも改善点を見つけやすい。

 

しょうもないところで足切りされるのはデメリットしかない。

分析する上でも気持ちの上でも成長は遅くなってしまう。

 

準備不足が原因で、反応が悪くなるのは本当にもったいない。

 

見た目は関係ないという意見について。

 

一方で、見た目は関係ないという意見も聞く。

それも凄腕の人が言っていることが多い。

 

実際に何人も会ってきた。

そんな彼らは強力な武器や自信をもっていることが多い。

加えて、雰囲気が抜群に良かったりする。

 

雰囲気を形成する主な要素は3つあると考えている。

 

それは、見た目、ノンバーバル、マインドだ。

 

この3つが密接に関わって雰囲気を形成している。

 

ノンバーバルとマインドが突き抜けていれば、

見た目が適当でも、かっこよく見える。

 

もっと言えば、マインドが突き抜けていれば、

自然にノンバーバルもある程度まで向上する。

 

たとえ寝起きで髪もノーセット、その上ジャージなんかでもカッコいい人はカッコいい。

 

芸能人や俳優のオーラの正体もマインドによるものが大きいと思っている。

そうなると、やっぱりマインドが1番大事だという結論になる。

 

ただ、多くの平凡な人にとって、そのマインド、

特にその核となる自信を手に入れることが最も難しいのだ。

 

自信は誰もが潜在的にもっているものだ。

ただ、それを頭だけ理解するだけで得られる訳がない。

結局は、経験を通さずして得ることはできない。

 

非モテは、奥深くに眠っているその自信を手に入れるために、

血を滲むような努力量が必要なことを覚悟しなければならない。

 

だから見た目は関係ないんだって目を背けるのはアウトだ。

ただでさえ長い道のりを遠回りしないでほしい。

人生は短いのだから。

 

見た目は関係ないと言うのは、既に圧倒的な自信を持っている人だけでいい。

 

そもそも、見た目は関係ないと言う人ほど、

見た目でマイナスになるような要素はしっかり排除している。

 

基本となる清潔感は絶対に外していない。

 

最低限のレベルが高い彼らは無自覚なのかもしれない。

 

スト値上げに対するまとめ

 

僕はこれだけ頑張ってきたとかそんなことを伝えるつもりはない。

 

これは本気で変わりたい人のために書いている。

 

自分がどれだけ努力する必要があるかを知ってほしい。

 

信念をもって努力し続けなければならない。

 

少し努力したぐらいで俺には無理だって諦めてほしくない。

 

挫折する前に、今すぐできることをやりきったか。

 

努力でカバーできる部分をできる限り実行したか。

 

もう一度考え直してもらえたらいいなと。

 

ナンパを始めて2,3か月以内に挫折してしまう人がほとんどだ。

 

特に、なかなか結果が出ずにフェードアウトしていってしまう人が多い。

 

見た目を改善することで得るものは想像以上に大きい。

 

外見と内面。両方大事だ。

 

どちらがより大事か、と聞かれたら僕は内面と即答する。

 

どんなに外見を改善しても、内面を磨かなければ凡人止まりだ。

 

ナンパしてる時は楽しくても、どこかで人生が行き詰まる。

 

ただ、その内面を磨くために、外見から入るのが1番の近道だと思っている。

 

スト値を上げることで得た、ある意味ハリボテのような自信。

 

それはやがて根拠のない自信に繋がる。

 

あわせて読みたい

コメント

    • ソン
    • 2017.12.10

    初コメ失礼します。
    ごもっともすぎる意見です。
    ナンパやってて、マインド、つまり自信が一番重要なのはもちろんですが、それを手に入れるためには成功体験を積むしかない。そしてその成功体験を積むのに一番手っ取り早いのが外見のスト値を上げること。
    改めてスト値へ最大限気をつけようと思いました(^○^)

      • なっち
      • 2017.12.16

      ソンさん初めまして。
      初コメありがとうございます!
      言いたかったことはそれです。まさしく笑
      成功体験できずにやめてしまう人が多いので、
      そこで挫折せずにナンパの可能性を多くの人に実感してほしいなって思ってます!
      お互い頑張りましょ!

    • すりかえくん
    • 2018.02.06

    これは刺さりました。

    「普通の人が気付かないようなところをほめることができる。

    普段言われないような言葉には価値がある。」

    なっちの美意識、こないだ会ってすごいな と思いました。
    こんなに強い思いがあったんですね。

    先日友だちに会って、
    美意識がとはなんぞや?ってことがわ分からなけど分かりたい人が、世の中にはたくさんいるな って、思いました。

    そういう人に、なっちはすごくいい指導をしそうです。

    俺も指導されたい 笑

      • なっち
      • 2018.02.17

      >>すりかえくん
      美意識が高くなると視野も広がるなと。
      見た目が全てではないですが、見た目を変えることで自信を得て結果にも影響して、良い方向に進むきっかけになると思ってます。
      ずっと積み上げてきた知識を今度は誰かのために生かせるように。
      本当に変わりたいなって人にいずれ教えられるようになりたいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2007年1月
    1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

著者プロフィール

なっち

20代半ばの現役ナンパ師。低身長。ホスト経験あり。
セルフイメージの低さやコンプレックスに悩み続けた末に『ナンパ』に辿り着く。
『ナンパで自信をつけて人生を面白く』をテーマに情報発信中。

RETURN TOP