リスク管理

ナンパ師の性病検査体験談-肛門・性器・咽頭に潜む危険性-

 

性病検査をしてきた時の話です。

今回で2回目です。

両方書きます。

 

性病の危険性はちゃんと知っておくべきなので書きました。

ネタのような記事になりましたが、わりとガチな注意喚起です。

 

1回目は肛門科にて痔の手術をする事前検査がきっかけでした。

 

僕はよくトイレでオナニーを嗜んでいた。

痔はオナニーのせいじゃないと思いたい。

 

 

初の肛門科へ

 

2016年夏。よく晴れた日だった。

 

なっち→肛門科IN。

 

先生の指→僕の肛門IN。

 

 

先生「ここは痛いかな?」

 

※押された。

 

なっち「アッ、痛いです。」

 

先生「ここは?」

 

※ぐりぐりされた。

 

な「アッ、痛いです。ソコ、痛いです。」

 

な「ン、ちょっと」

 

先生「もうちょっとだからね」

 

な「はい。。」

 

・・・

 

もう慣れっこだ。

 

肛門の触診はこんな感じ。

 

未体験の人は是非。

 

 

指が抜かれ、何やら先生が僕の肛門を観察し始めた。

 

羞恥プレイもういいっす。。

 

 

先生「ん?こっちのイボは尖圭コンジローマっぽいな」

 

な「?!!!!???」

 

先生「何か思い当たる節はある?」

 

な「無くはないですが・・・」

 

※当時ピンサロの5回転に行ったことがあった為。

 

先生「尖圭コンジローマだったら手術してもなかなか完治しないから一回性病科に行った方がいいね。」

 

な「まじすか・・・」

 

尖圭コンジローマって結構厄介な性病だったよな。。

 

当時、泣きそうになりながらネットで調べていた。

 

 

 

 

肛門周辺にできた患者の25%がHIV感染しているだと・・・?

 

 

絶望した。

 

これからナンパしてみようと思っていた矢先。

 

ピンサロでHIVとかあり得ないと信じたい。

 

いやでも、0%じゃない。

 

そういや、ピンサロ嬢唇切れてたような・・・?

 

しかも5回転4千円の超激安回転系。。

 

ピンサロ嬢に「すごい!信じられない。5回もイくなんて!」

 

と言われて、誇らしげに帰ってからもオナニーしてた自分を殺したい。

 

そして性病科へ

 

速攻で性病科へ。

 

焦っていたからネットで検索して一番上に出てきたところへ行った。

 

先生「どうされました?」

 

な「なんか肛門に尖圭コンジローマ?と疑われるものができまして・・・」

 

 

先生「おたく、ゲイですか???」

 

 

第二声でこんなこと言われると思わなかった。

 

な「え、いや、ち、違います。」

 

不意を突かれたため、怪しい答え方になってしまった。

 

※ゲイじゃないです。

 

診察5分で1万円でした。

 

保険が効かないところへ行ったのは痛恨のミスだった。

 

こんなん高級風俗でもないやろ。。

 

1万円あれば、この前のピンサロ12回転はいけるぞ?????

 

先生「じゃ、一週間後検査結果出たら、電話しますんで。」

 

な「はい。。」

 

いや、別にいいんだけど、ちょっとあっさりしすぎじゃないか。

 

某池袋性病科。

 

 

一週間後。

 

検査の結果は陰性

 

痔の手術のついでに取ってもらったが、良性のイボらしかった。

 

見るとけっこうデカかった。なんでだよ。

 

肛門科の先生びびらせんなよ。

 

死ぬほど心配したけど、本当に良かった。

 

この時ばかりは神に感謝した。

 

五体満足の幸福を噛み締めた。

 

人は失い欠けて、初めてその大切さを知る。

 

いやマジで!!!

 

二度と風俗に行かないことを決意した。

 

ちなみに肛門の局所麻酔はかなり痛かった。

 

手術前に局所麻酔の痛みの記事を見て気が気じゃなかった。

 

手術後の生活

 

そして手術後。

 

2週間生理用ナプキン生活を余儀なくされる。

 

初期の頃は出血と腸液がキモくて1日6回取り替えた。

 

もう女の子の気持ちわかった。

 

これは憂鬱だ。

 

生理2日目系男子といえば私です。

 

何を思ったか逆にチャンスと思い、ナプキン比較始めた。

 

多少高くても大きいナプキンが使いやすいことがわかった。

 

個人的に、はだおもいがお気に入り。

 

 

運悪く、ナプキン買ってるところを目撃される。

 

彼女を連れた男友達に。

 

友人「なにナプキン買ってんだよw」

 

な「いや、これは」

 

 

友人彼女「え、変態なの?」

 

初対面の女性に、2秒で変態扱い

 

いや、慣れてはいるけど。

 

久々だった。

 

おいしいです。ありがとうございました。

 

 

再びの性病科

 

次に2回目の性病科。

こたらは真面目に書きます。

 

症状は、いつもと違う感じの喉の痛み。ベロに赤い斑点と口内炎。

今までの風邪とは違う症状だったので心配だった。

念のため、結果が出るまでナンパを控えていた。

 

検査項目は咽頭クラミジアと咽頭淋病。

 

オーラルセックスだけでも感染可能性がある性病だ。

クラミジアと淋病は感染率が死ぬほど高い。

 

感染者との生セックスで、性器クラミジア、性器淋病の感染確率は30%~50%

 

感染者とのオーラルセックスで、咽頭クラミジア、咽頭淋病の感染確率は25%~30%

 

他、ディープキスでも感染可能性があるらしい。

 

思った以上に感染確率は高い。

咽頭系はゴムがあれば大丈夫って問題ではない。

性病感染中はHIVなどの感染確率も3~5倍に跳ね上がる。

 

これらの数値の信憑性はともかく、一つのデータとして覚えておいてほしい。

 

参照サイト:性病検査NAVI

 

このサイトは性病についてわかりやすくまとめられているので一読をおすすめします。

 

ナンパ師が性病を持ってたら生物兵器である。

 

下手すると訴えられる可能性もあり得る。

 

彼女がいた場合、最悪別れることに。

 

キープの場合も関係性が悪化するし、ピンポンがあり得る。

 

お互い同時に検査&治療をしなくてはならないため死ぬほど面倒だ。

 

キープをリセットする手もあるが、性病が原因で離れるのは嫌だ。

そもそも無責任になるのは嫌だ。

 

性病が疑われたら早めに検査行くことがナンパ師としての1つのマナーだと思う。

それは自分のためだけではない。

 

補足として、ここ最近の性病の感染者数はほぼ横ばい傾向。

だが、梅毒の感染者は非常に跳ね上がっている。

 

梅毒は治りも遅く、非常に厄介な性病だ。

十分に注意してほしい。

 

参照サイト

 

性病検査まとめ

 

最終的な検査結果はこちら。

 

f:id:masahiro0539:20170215002632j:plain

 

陰性でした。良かった。

 

ちなみに今度はいろいろ病院を調べてから行きました。

ここでは保険が効いて検査と薬込みで4千円

それなりに安い。

 

保険が適用される病院であること。

何かしら症状があること。

その2つを満たせば保険が適用される。

しっかり調べることをオススメする。

 

よくある保険証なしでOK!という病院は10割負担。

 

実家暮らしor両親が保険料を払っている場合は注意。

家族に検査に行ったことがバレる可能性がある。

念のため。

 

以上です。

 

オナ禁の次は、性病記事という謎の流れでしたw

 

リスクはできるだけ避けて、良いナンパライフを送りたいところです。

性病が疑われたらすぐ病院へ。

不安でしたらご相談いただけばと。

 

一般人よりは詳しいと思いますw

 

ゲット数少ないくせに性病には気を付けろ?

何いってんだコイツって苦情はなしでお願いしますね!

 

 

ABOUT ME
なっち
自信について追求しています。 身長150台。ホスト経験あり。 ストリートナンパのみで3ヶ月連続10get、計100get以上。